エルセーヌ

エルセーヌで出会った、真実の物語 Real Story〜Vol.07〜

story072018.04.06 F様

人は見た目が%!?
痩せたら恋が始まった!

※効果には個人差があります。体験談は個人の感想です。
※写真はイメージです。

モンスターハンターってオンラインゲーム、知っていますか? 私、大好きなんです。SNSでチームを組む人を探し、バーチャル世界で一緒にモンスター狩りの旅に出かけます。

彼と出会ったきっかけが、実はこのモンスターハンター。最初はオンライン上の“モンハン”パートナーでしたが、そのうち意外と近いところに住んでいるのが分かり、「だったら会って一緒にやらない?」ということで、待ち合わせをするために写真を交換しました。

その写真を見て、お互いにピンときたんです。「この人かも!?」って。

ひと目惚れした4歳年下のイケメンの彼と、ハッピーハンティングの旅に出ることになった私の物語は、エルセーヌに通ったことから始まります。

気になる太もも

私は、身長170cm。高校時代の体重は48〜49kgで、自慢じゃないけどモデル体型でした。背が高いとその分、腰の位置は高くなります。すると多少ウエストが太くてもスラッとして見え、「脚、長いね」と言われます。でも、見られることが多い分、太もものあたりを細くキープしておかないと、逆にすごく太って見えてしまうんです。

だから、パンツのきつい・ゆるいには特に敏感で、洋服を買う時は必ず試着をして太もものあたりはあらゆる角度から何度も確認します。「入ったからOK」ではなく、「見苦しくないこと」が最重要。「着れるけど見苦しい」というのは、私の中ではあり得ないことなんです。

そんなふうに、自分なりにスタイルに強いこだわりを持っていたはずの私が太り始めたのは、社会人になってしばらくしてから。学生時代から付き合っていた彼と別れたのも、太る原因だったのかもしれません。
仕事のストレスも重なって友達や職場の人と飲みに行く回数が増え、冬になると無性に甘いものが食べたくなり、欲望のままに飲み続け食べ続けていたら、体重は65kgまで行ってしまいました。

そして気づいたら・・・去年の服が全部着られなくなっていたんです。
お気に入りのミニ丈のスカートも、ピタッとしたパンツも・・・。
まずウエストが入らない。そして、私が一番気になる太ももまで!

「・・・ヤバッ! なんとかしなきゃ!」

私は、かつてないほどの覚悟でダイエットを決意しました。
大好きだった甘いものを絶ち、毎晩のように飲んでいたお酒もやめ、ジムに通い、2ヵ月間、自分なりに必死で頑張りました。
結果、減ったのはわずか2kg ―――。

「これだけ頑張ったのに・・・。好きなもの全部、我慢したのに・・・。」

まさに、泣きたい気分でした。

「――― こうなったらプロに頼るしかないわね。とにかくもとの体型に戻さないと!
 このまま夏を迎えるなんて、絶対ムリ! 恥ずかしい!」

こうして私は、生まれて初めてエステに行くことを決意したんです。
今から4年前、28歳の頃のことでした。

初期投資の結果

ネットで様々なエステをリサーチし、選んだ候補は2つ。両方とも体験してみましたが、最終的に決めたのはエルセーヌでした。
いろいろなクチコミサイトで見ていた通り、横のベッドには他のお客さんもいるし、会話は聞こえるし、周りにはポスターがいっぱい貼ってあるし、雰囲気はちょっと“道場”みたい。
でも、エルセーヌのその“敷居の低さ”が、逆に私にはピタッときました。
スタッフさんは皆、ほぼ私と同年代。若いのにしっかりとしたプロの技術で、ぐいぐいトリートメントしてくれるところも、なんとも心強いと思いました。

一番驚いたのは体験コースの結果! ひと通り終わって自分の服に着替えた瞬間――、

「パンツがゆるくなってる!」

あの驚きは、今でもはっきりと覚えています。見た目でも違いが確認できるほど!
−5kgを目標に、私はその日のうちに契約を済ませました。

正直、普通のOLにはちょっと勇気がいる金額でしたが、10回分という選びやすいコース設定があったのもエルセーヌの魅力でした。

「これは、初期投資!」

そう思い切りました。

初めの頃はサロンに通うのは週1回。本当は週2回通ったほうが痩せやすいのだけど、10回分のコースチケットがなるべく長持ちするようにと、結果を探り探り通っていました。まだ、エステで痩せられると本当には信じていなかったんですね。

ところがビックリ! 最初の10回を終えたところで、なんと6kgも体重が減っていたのです。目標の−5kgが余裕でクリアできた上、見た目でも変化をしっかり実感!

「このまま頑張れば、いけるんじゃない!?」

こうなったら、初期投資あらため継続投資です。私は、あの頃の自分を取り戻すべく、真剣にエルセーヌに通い始めました。もちろん、週2回。
そのうち1回は金曜日の夜に決めました。そうすれば、自分の中に飲み会のお誘いをパスする理由ができますから。

叱られに行く場所

サロンに行くのは、本当に楽しみでした。
トリートメントはもちろんですが、店長をはじめスタッフさんがみんな話しやすくて、美容のこと、趣味の話、恋愛話、何でも話します。美容院で仲良しのスタイリストさんと話をするような感じかな。

でも、美容院と決定的に違うのは、“叱られるために通う”こと。
前回の体重やサイズがキープできなかった時、スタッフさんからすごく叱られます。そのためにサロンに行くんです。
おかしいですよね? 叱られるためだなんて。

キープできないのは大抵、自分の食事や生活に問題があった時です。
自分でも分かっているんです。あとちょっとで目標の体重がクリアできそう! 明日は絶対にクリアだ! そのために、今まで必死で頑張ってきたのよ!
―― そういう時に限って、突然、接待の食事会が入ったりするんです。

努力を無駄にしてしまったのは、私。
でも、私が今まで一生懸命頑張ってきたことを一番よく分かってくれているのは、スタッフさん達。
だから、私のことを本気で叱ってくれるんです。

そして、「もう、しょうがないんだからー!」と叱りながら、増えた分が元に戻るよう、いつもにも増して一生懸命トリートメントして、リセットしてくれるんです。
あぁ、なんて頼もしいの!!
だから私も、「・・・ごめんなさい」と謝りながら、「今度こそ絶対に頑張る!」と決意を新たにするんです。

そんな調子で叱られながら通ううちに、日々の私のダイエット意識も大きく変わっていきました。
エルセーヌに行けば結果が出るのに、行かないと元に戻ってしまう原因は、やっぱり自分の生活にあるとようやく自覚したのです。
通い始めの頃からエルセーヌで教えられていた様々なホームケアに、私は真剣に取り組み始めました。

まず、朝食です。
以前は朝食を食べていなかったので、お昼になるとものすごくお腹がすいて、ドカンと重たい揚げ物を食べたり、お菓子の間食がやめられませんでした。
でも、エルセーヌで教えてもらったとおり、1日3食、しかも毎食必ずお米を食べるようになったら、異常な食欲がすっかり治まりました。
和食中心の自炊も、やってみたら意外と簡単でした。お陰様で料理の腕も上がったと思います。

それから、半身浴。一人暮らしだったから、お風呂に何時間入っていても大丈夫!
ほかにも、ホームケアマッサージや正しい呼吸法、睡眠時間をちゃんと取ること・・・。
頑張った分だけ身体が変わっていくんですから、もう、うれしくてたまりませんよね!?
1年後には、私はすっかりエルセーヌ流の美的生活にはまってしまいました。

ひと目惚れ

当時の私の生活はというと、会社とエルセーヌに行く時間以外は、かなりの時間を“モンスターハンター”、通称“モンハン”に費やしていました。
何年も前からこのゲームにはまっていた私の腕前は、かなりのものです。
夜、時間があるときや週末は、ネット上のSNSで仲間を探し、一緒にバーチャル世界にモンスター狩りに出かけていました。

そんなふうにして、「彼」と出会ったんです。

別々の場所にいながら一緒に戦うため、組んだ仲間とは画面上の文字でチャットします。
彼とはなんだか気が合って、たびたび一緒に遊びました。そのうち、だんだんプライベートな話もするようになってきて、意外と近くに住んでいることがわかったんです。

「ねえ、よかったら今度、会って一緒に戦わない?」

誘ってきたのは、彼の方からでした。

お互いに顔が分からないので写真を送り合ったのですが、私が送ったのは、脚が一番キレイに見える全身写真。
実はちょうどその頃、エルセーヌの「全国お客様変身コンテスト」にエントリーしたところで、エントリー用紙に貼るためにスタッフさんと「ああでもない、こうでもない」と真剣に相談し、一番いい角度から最高のポージングで撮ってもらったベストショットを送ったのです。

写真を送ると、すぐに彼から返信メールが届きました。

「すごくスタイルいいんだね! ビックリした!」

「ありがとう。」

クールにひと言だけ返事を返しましたが、実は、私も彼の写真の想像以上のカッコよさにキュンとしていました。
俳優の綾野 剛さんを、ちょっとやさしく素直にしたような・・・。

彼。私より4つ年下のサラリーマン。
出会いの予感に胸が高鳴っていました。

会いたい気持ち

いよいよ約束の土曜日。
私が選んだ服は、エルセーヌで磨きをかけた自慢の脚が一番キレイに見えるショートパンツ。
思った通り、会うなり彼から「脚、めちゃめちゃきれいだね!」と褒められました。
思った通りだったのに、やっぱり胸がドキン!としました。

一緒に食事をして、その後はカラオケボックスへ。
歌を歌うためではありません。ここで一緒にモンスターハンターをするんです。

これまで一緒にゲームをしてきたので、なんだか初めて会うような気がしない一方で、顔には出さないけど、初めて見る彼のカッコよさが気になって仕方がありません。

ゲームの腕前は、私の方がずっと上でした。彼はまだ始めて間もなく、私がどんどんリードしたりコツを教えたりするのですが、すごく素直に応えてくれて・・・

「いい子だな。見た目だけじゃなくて、性格までかわいい・・・」

会えてよかった。心からそんな気持ちになっていました。

2時間ほど一緒に遊んだでしょうか。
今日はここまで、ということになり、帰り支度を始めた私に彼が、

「また一緒に遊ぼうね! ちなみに、明日は? 時間ない?」

「えぇっ? ・・・うん、いいよ!」

思わずそう答えていました。
いつもは、休日はパンパンに予定を入れてしまう私が、なぜかその翌日だけは、不思議なことにたまたま空いていたんです。

こうして2日連続で彼と会い、3回目はモンハンの新作イベントで一緒に遠出し――――、
実は、その日のうちに彼から告白されました。

「ねえ、僕たち、付き合えないかな?」

私も彼が大好きだったし、うれしかった。でも、年上ならではの戸惑いもありました。

「君はまだ27歳。でもね、私はもう31歳。結婚を前提とした本気のお付き合いじゃないと、無理なの・・・。」

「もちろん! 僕もそのつもりだから!」

素直に、まっすぐに、そう答えてくれた彼。
長い長い恋のブランクも、キレイを目指して一生懸命重ねてきた努力も、きっとこの日のためだったんだ――――!
幸せで、幸せで、私は彼の瞳の奥を見つめ続けていました。

うれしい報告

彼氏ができた報告は、エルセーヌの同い年のS店長に真っ先にしました。
うれしくてたまらなかったけど、さりげなく・・・

「そういえば私、彼氏できたんだ!」

「・・・マジか・・・」

S店長が間髪入れず、小さくこうつぶやくのが聞こえました。
私達はよく二人で、「やっぱり結婚したいよね〜!」と話していた仲なんです。

すぐに気を取り直したS店長の「おめでとう! よかった〜!」の祝福の声の後は、もう、質問攻めでした。

「どんな人!?」「年齢は!?」「どうやって知り合ったの!?」

トリートメントの間中、女子会トークは留まるところを知らず盛り上がったのでした。

励まし

彼と付き合い始めて1ヵ月が過ぎた頃、初めてのクリスマスを前にして、困ったことが起こりました。
私はエルセーヌの「全国お客様変身コンテスト」のファイナリストに選ばれ、12月23日に東京で行われる本選会に出場することになったのです。

当日に向けて最後の仕上げに通いたいし、23日に会えない理由で彼に嘘もつきたくない――――。
私は思いきって、エルセーヌに通っていることを彼に伝えることにしました。
またしても、エルセーヌでスタッフさんに撮ってもらった写真を使いました。コンテストのエントリー用のビフォア/アフター写真をそのまま彼に送ったのです。

返って来たのは、本当に彼らしい、素直なメールでした。

「すごいね! 頑張ったんだね! エステって、本当にちゃんと痩せるんだね!
 本選会、頑張って!」

そんなふうに励まされて、思いっきり頑張ることができたせいかもしれません。
学生時代よりもさらに細く引き締まった太ももを手に入れた私は、その冬の「全国お客様変身コンテスト」でビューティライン賞を受賞したのです。

人生だって変えられる

モンスターハンターで私のパートナーだった彼は、それからおよそ半年後、私の人生のパートナーになりました。
そう。私達、結婚したんです。

ウエディングドレスを決めるとき、試着室から出てきた私を見て、一瞬、息をのんだ彼。

「・・・キレイだよ。」

その言葉を聞いた瞬間、すべてが報われた気がして・・・

「頑張って痩せてよかった!」

うれしくてちょっと泣きそうになりました。

もともとは、お気に入りの服をもう一度着たくて痩せる決心をした私。
でも、それが人生の大きな転機になっていたんです。
同じ“モンハン”好きとして知り合った彼だけど、自分が太ったままだったら気後れして会わなかったと思うし、写真を見た彼の方から断られていたかもしれません。
私だって、写真の彼がイケメンじゃなかったら、会うのをやめていたかも――――。

見た目が全てじゃないとは言うけれど、でも、見た目も私達の大事な一部分。
痩せてキレイになったことは、私にはとても大事なことだったんです。
あのとき、思いきってエルセーヌに行って本当によかった!
気持ちまで前向きになって、人生で最愛の彼と出会うチャンスを引き寄せることができたんだもの!

だから今、ダイエットを考えている人がいたら、本気で背中を押してあげたいと思います。

頑張って!!
女の子にはみんな、人生だって変えられる美とチャンスがひそんでいるんだから!

F様のその後
2017年7月に結婚式を挙げられたF様。新婚旅行先のモルディブでは、堂々とビキニを着て存分にバカンスを楽しまれたそうです。最愛の旦那様とは今でも一緒にモンハンを楽しむ仲むつまじさ。最近はエルセーヌ流の美的生活で、旦那様のイケメン振りに更に磨きがかかってきたとか…。
これからも、お二人のハッピーハンティングの旅は続きます。これからも、どうぞお幸せに♥