• ボディ
  • フェイシャル
  • 脱毛
  • Q&A
  • 初めての方へ
  • 体験コース一覧
  • サロン案内

身体のゆがみ〜やせられない理由を発見しよう!〜

ゆがみは見た目が悪いだけでなく、偏って筋肉や脂肪がつく原因にも。

人間は206本の骨からなり、関節でつなぎ、筋肉で支えています。この骨と骨を繋ぐ関節がズレた状態が「ゆがみ」で、1箇所がゆがむとバランスを取るために、別の箇所がゆがんでくるといわれています。ゆがみはO脚やX脚のようにはっきりと目に見える場合と、背骨や骨盤のゆがみのようによく見なくてはわからない場合もあるため「私はゆがんでいない」と決めつけるのは危険です。

1. 筋力不足

骨を支えている筋肉が衰えることで、正常な状態を保つことができなくなり、ゆがみが生じるケース。背筋が弱くなることで背骨が丸く湾曲したり、内ももの筋肉(内転筋)が衰えることでO脚やX脚などを招くことに。

2. 生活習慣

「脚を組む」「ぺたんこ座り」「片足に体重をかけて立つ」など普段の姿勢の崩れがゆがみにつながるケース。特に日本人は床に座ることが多いためゆがみをもつ人の割合も高めで、特にO脚の人が多いといわれています。

ゆがみとサイズの関係

1.ゆがみで見た目を損している

O脚やX脚の人はいくら細くても、見た目が悪いことが気になるもの。また「体重以上に太く見える」とか「身体のバランスが悪い」というのもゆがみが原因の場合が。美しいボディラインを目指すならゆがみケアが必要です。正常な状態の人はまっすぐ立った時、3つのポイントが全てつきます。

正常な状態の人はまっすぐ立った時、3つのポイントが全てつきます。

ひざ・ふくらはぎ・内くるぶし

2.ゆがみがサイズダウンを妨害している

ゆがみが生じると部分的に血流が悪くなって脂肪が蓄積されやすくなったり、ゆがんだ体勢でバランスをとるため偏って筋肉や脂肪がつくことに。また、ゆがみの原因である筋肉の衰えは脂肪燃焼量が低下する原因にもなるので、ゆがんでいる人はやせにくい傾向に。

O脚やX脚の人は内もも(内転筋)やヒップ(大デン筋)の血流が悪くなって脂肪がつきやすい。

正常・O脚・X脚

ゆがみが引き起こす症状

疲れやすい

ゆがんでいる人は関節や筋肉に必要以上に負荷がかかるため疲れやすく、膝や肘などの関節が痛くなったり、だるくなったりする傾向に。

むくみやすい

ゆがみにより血行不良の状態が起きると、老廃物が細胞間にたまりやすくなり、むくみを引き起こすことに。

冷えやすい

血行不良は冷えの原因にも。一般的には背骨のゆがみは手の冷え、骨盤のゆがみは足の冷えとして現れると言われています。

生理不順

女性は出産に備え骨盤が動きやすいため、男性にくらべて骨盤のゆがみが起こりやすいもの。生殖器を守っている骨盤がゆがむと生殖器が衝撃を受けることに。

ゆがみのある人はここを改善しよう

「ゆがみ改善対策チェック」日常生活の中でできるところから気をつけてみましょう!

エルセーヌ流の対策!〜身体を温めた状態で関節のケアを!〜

ゆがんでいる人は関節が固い傾向に。身体を温めた後に衰えた筋肉を鍛えるための骨盤ケアで根本的な解決を目指します。関節をほぐすようなケアやストレッチを行ないます。

骨盤ケア(レッドライン)

宙に浮いた状態でポールを使って背筋を刺激。硬くなった筋膜をリリースすることで血行を促進すると同時に歪んだ背骨や骨盤周りの筋肉も弛めていきます。

レッドライン

スクイーズ

歪んだ状態で筋肉が凝り固まってしまうと、修正するのが難しいもの。ストレッチで硬くなった関節周りを軟らかくし、身体が本来もつ真っすぐになろうとする力をサポート。

スクイーズ

「身体のゆがみや首、肩、腰のコリが気になる」「疲れやすく、やせにくい」などでお悩みの方にはエルセーヌの「レッドラインケアコース」をオススメします!

レッドラインケアコースを受ける

★やせられない理由を発見しよう!

>基礎代謝の低下 | >セルライト | >身体のゆがみ | >筋肉の衰え

ページ上部へもどる